05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

益虫?害虫?

2012/06/30
P6300557.jpg

6月中旬に植えた苗たち。
順調に育っています。

今朝見たら、パッションフルーツが結実していました。

花が咲いている間に、
雄しべから雌しべに花粉をつけてあげる、
と説明書きにあったのですが、
気づいたときには花が咲き終わっていました。

あー、しまった でも、蟻がたくさんたかってるから、
蟻が受粉してくれたかも、
と淡い期待を抱いていたところなので、無事結実して嬉しい

台所にまで侵入してくるので、いつもはつい忌み嫌ってしまう蟻ですが、
今回は感謝です。

考えてみれば、益虫も害虫も人間の都合で決め付けているだけで、
それぞれの生き物はただ懸命に生きているだけなんですよね。




ほかの野菜たち。
こちらは手前がツルムラサキ。
苗を4個植えたのに、
2個は夜中何者かによって根元から折られていました
犯人は不明。

奥が種を撒いて発芽してきたチンゲンサイ。
間引きした苗は、もうお味噌汁に入れて食べ始めています。

さらにその奥にはやはり種から発芽してきた水菜。

P6300570.jpg

こちらはオクラ。

P6300568_20120630084433.jpg

ピーマン、3個実がなっています。
もう少し大きくなってから収穫します。

P6300569_20120630084454.jpg

プチトマトの実はまだ青いです。

P6300571.jpg

こちらは枝豆。
採れたてを茹でて食べると絶品なんですよ。


毎日少しずつ大きくなっていくのを見るのは楽しいものです。
無農薬なので、虫たちに食べられる分もかなりありますが・・・

この時期、葉っぱにとまっている虫たちも、まだ赤ちゃんサイズです。
バッタもカマキリも超ミクロなのに、
ちゃんと一人前の形になっていて、可愛いんですよね


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをクリック頂けると嬉しいです
     ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09:20 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

頭痛あれこれ

2012/06/29


この時期、ビヨウヤナギも満開で、鮮やかな黄色が目に付きますね。


昨日は久しぶりに頭痛に悩まされました。
今はかなり減ったのですが、昔から頭痛持ちです。

頭痛には大きく分けて、
片頭痛(偏頭痛)と緊張型頭痛がありますね。


前者は私の場合、まず前兆として、視界の中に盲点のような見えない部分が現れて、
それがギラギラ波打ちながらだんだん広がり、
その30分後くらいに、文字通り頭の片側がズキンズキンと脈打つひどい痛みが来ます。
吐き気を伴うことが多いです。

ストレスや緊張から解放された後などに多く、
血液中にセロトニンが大量放出され、脳の血管が拡張することで起こるそうですね。

不足するとうつ症状などを起こす原因にもなるセロトニン、
多すぎてもよくないんですね。
(何事も適量があるんですね)


この場合、前兆が現れたらすぐに頭痛薬を飲んで、
頭を冷やし、静かな暗い場所で安静にして、通り過ぎるのを待ちます。


緊張型頭痛は、肩こりや首のこりもひどいのが特徴。
頭の痛みは片頭痛ほど激しくはなく、
締め付けるような鈍い痛みのことが多いです。

片頭痛とは逆に血管が収縮しているので、
温めて血行を良くすることが効果的です。


昨日は緊張型頭痛に近い症状。
お風呂に入ったら、かなり楽になりました。


女性に多い頭痛持ち。
誘因となるものには、気圧の変化、気温の変化、ホルモンの変化、
ストレス、食事など、いろいろありますが、
自分の症状に合わせた対処法を身に付けて、なるべく軽くやり過ごしたいものです。


ただ別の重大な病気の前触れの場合も稀にあるので、
いつもと違う痛みの場合は、医療機関を受診した方がよいようですね。


余談ですが、『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルも頭痛持ちだったそうで、
片頭痛の前兆のときに見える奇妙な視界が、
作品の不思議な世界に反映されている、
という説をいつかテレビで紹介していました。

病が芸術の華になる、ということはしばしばありますね。


P6260529.jpg

寝ていると、ルナが心配そうに顔を覗き込んできて、添い寝してくれました。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをクリック頂けると嬉しいです
     ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

08:48 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(1)

ソファー買いました

2012/06/28
P6280552.jpg


ローソファーを買いました。
平らにしてベッドとしても使えるというもの。

ソファーと言えば、新婚当時、
張り込んで高価な牛皮の応接セットを揃えました。

先代犬のナナが来てからは、
牛皮が美味しいのか、
いつも丁寧に舐めていたためにボロボロになり、
数年前に処分しました。


しばらくはソファーなしの生活でしたが、
やっぱりゴロゴロしたいと、今回ディノスの通販で買いました。




で、やっぱり予想通り、
滞在時間が一番長いのはこの人です。

たいそうお気に入りのようで、
すっかりくつろいでいます。


P6280550.jpg

一応、人間用に買ったんですけどね。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをクリック頂けると嬉しいです
     ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
09:18 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

ほたると紫陽花の里

2012/06/27



昨日は久しぶりの快晴だったので、ちょっと遠出の散歩へ。
神奈川県の城山町。

のどかな里山の風景がまだ残っています。


2012.6.23 006

こちらの穴川地区は、地域の方々の手によって保護されているほたるの里でもあります。

P6260542.jpg

山からの湧き水が小川となって流れていて気持ちいい。

P6260543_20120626222727.jpg

散策路沿いにはこの時期、たくさんの紫陽花が見られます。
全部で15種、1700株もあるとか。

P6260534_20120626222715.jpg

訪れる人もまばらなので、
静かに楽しめる穴場です。

P6260540.jpg

P6260537.jpg

今日は晴天で、紫陽花も暑そう・・・

2012.6.23 005

近くにコインパーキングとかはないので、
ちょっと歩いた所にある八幡神社さんに、いつも停めさせてもらっています。

駐車させて頂くお礼に、お参りしてお賽銭をあげることにしています(^^)/


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



09:00 遠出の散歩 | コメント(0) | トラックバック(1)

死にゆく者からの言葉

2012/06/26
51E6KH7NBVL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


今日は、本の紹介をさせて頂きます。
鈴木秀子さんの『死にゆく者からの言葉』。

著者の鈴木秀子さんはカトリックのシスターで、元聖心女子大学教授、
日本にエニアグラムを紹介した方としても有名です。


ご自身の臨死体験をきっかけに、人生観が大きく変わり、
以後、導かれるように、死を迎える人々の最期に寄り添い、
耳を傾け、癒し、光の世界へ見送る活動をされています。

この本では鈴木さんが実際に見聞きした印象的な人々の最期が紹介されていて、
人生で何が一番大切かを深く深く考えさせられる感動的な内容です。


そして素晴らしいカウンセリングの実践の書でもあります。
私には改めて身に沁みる珠玉の言葉の数々に出会いました。

「判断や批判は一切なく、親身でその人の立場になって心を込めて聞いてくれる人があれば、
人は誰でもだんだんに自分の本当の姿に触れていきます。」

「人は誰でも深い知恵を持っています。自分に正直になると、
人は誰でも自分で問題に答えを出していくものです。」


このような活動の実践家として本の中で登場する大原紫苑さんは、
私の大好きな映画『ガイア・シンフォニー』の第二番の出演者、
佐藤初女さんがモデルだそうです。
(『ガイア・シンフォニー』との出会いについての過去記事はこちら)

佐藤初女さんについては、また機会を改めてご紹介したいところですが、
弘前で「森のイスキア」という心の病んだ人々を受け入れる活動をなさっています。


普段はあまり意識したくない死の問題。
でも誰もがいつかは必ず人生の終着点を迎えます。


その瞬間、どんな気持ちでこの世を去るだろうか、
幸せだった、満足な一生だったと思えるだろうか。

そんなことを折に触れて思い返し、
今この瞬間を大切に生きていきたいと改めて思わせてくれる一冊です。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



09:31 ちょっとスピリチュアル | コメント(2) | トラックバック(0)

奇遇です

2012/06/25
P6220500_20120625090741.jpg


先日のお友達とのランチ、
会うなり彼女は思いがけない話を語り始めました。

彼女と最後に会った二ヶ月前のこと、
日中、あるフォーラムに一緒に参加し(その時の記事はこちら☆)、
一旦帰宅後、夜、彼女はご主人と駅前のビル内の居酒屋さんに入ったそうです。

そして隣席の二人連れの会話が聴くともなしに耳に入り、
あれ?聴いたような話だな、と思ったそうです。

そう、その二人連れの一人は、なんと私の夫でした。
もちろん彼女と夫は面識はなく、
その店に入るのもお互い初めて。

夫は5年ぶりくらいに会う知人と、
その一週間後に会う約束だったのを早めてもらって、
たまたまその店に入ったのです。

そんなこともあるんですね~
でも、それは単なる偶然ではなく意味のあること、
彼女はメッセンジャーとして使われたのでは、
と感じ、そのことを私に伝えてくれました。

彼女とはカウンセリング講座で知り合ったのですが、
ご主人のお父さんが私と同郷(かなり田舎です)だったり、
いろいろ趣味が合う、浅からぬ縁、ソウルメイトです。


彼女から『死にゆく者からの言葉』という素晴らしい本を貸してもらい、
昨日、感動の涙とともに一気に読んだところなので、
明日にでも紹介したいと思います。
(彼女のブログでも一部紹介されています→「ステキな偶然」)


P6220512_20120623215637.jpg

今日は雨で散歩は行けず。大人しく一人遊びです。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓








09:22 ちょっとスピリチュアル | コメント(0) | トラックバック(1)

アジサイも色とりどり

2012/06/24
P6220511_20120623215623.jpg

我が家の「隅田の花火」も咲き始めました。
去年はほとんどの葉っぱを虫に食べられてしまったので
今年は気をつけ見てあげるようにしました。

葉っぱの裏をよーく見て、虫を見つけるたびにかわいそうだけど駆除し、
花セラピーという虫よけスプレーをシュッ

おかげで、今年は花をいっぱいつけてくれました。
気にかけてあげるのとそうでないのとでは、やはり違いが明らか。


アジサイもいろんな色、種類があって、
梅雨時の散歩に楽しみを添えてくれます。

P6220506_20120623215241.jpg


P6220507_20120622202325.jpg

今日のお散歩で出会った黒ラブさん12歳、
「もう年だから遊びたがらないのよ。
でも今日はどうしたのかしら、こんなに遊ぶの珍しいわね。」
と飼い主さん。

2012.6.23 003


ついでに、今日出会ったちっょと変わった光景。

2012.6.23 004

道路に枯れた樹の幹が2本にょっきり!?


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


09:00 花・盆栽・緑 | コメント(0) | トラックバック(1)

お散歩いのち

2012/06/23
P6220508.jpg

昨日はどんよりお天気でしたが、
アジサイばかりは嬉しそうですね


ルナは、お散歩いのち、なので、
外出の気配を察知すると、どこにいても飛んで来ます

昨日はお友達とランチの約束があり、準備をしていると
案の定飛んで来て、
「アタシも行く行く」とすっかりその気だったのですが、
「お留守番だよ、これで勘弁して」とジャーキーをくわえさせたところ、
それをパーンと思い切り投げ飛ばしました

「こんなもんでだまされないわよ」と言わんばかり。
振り切って私が出た後は、キュンキュン文句言って、
「ワン」と吠えてたそうです(夫談)


なので、帰宅後はすぐに散歩に。

P6220496.jpg

早速新しいお友達に出会い、遊ぼうアピール。

P6220495.jpg

トイプードルの小春ちゃん、やはりわんこと遊ぶの大好きだそうで、
仲良くできました

P6220498.jpg

続いて出会ったのが、ジャックラッセルの陸右衛門くん。
お名前、風格ありますね。

P6220499.jpg

こちらも仲良しになりました


P6220504.jpg

わずかな塀の隙間から顔を出して咲いているアジサイ、雨待ち顔です。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


08:30 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

一朝一夕には・・・

2012/06/22
P6200483.jpg
(カメラを構えると近づき過ぎて、残念な顔になりがち)


昨日は、箱庭療法のグループ体験に、
見守り手として入らせて頂きました。
皆さんお仲間なので、
あたたかく和やかな雰囲気での体験。

終わってからの感想をシェアする場では、
ご自分の作品と今の心的状況を照らし合わせて、
箱庭が鏡としての役割をもつことを
皆さん実感していらした様子。


こういう場に参加させて頂けて、
ありがたいなと毎回思います。


そして、まだまだ学ぶことがいっぱある、
と改めて思うのもこういう場です。


私の師匠は、ここまでくるのに20年、まだまだ恩師には及ばない、
とのこと。

何事も一朝一夕にはいきませんね。
それにしても20年て…うーん


しっぽはふっさふさ、けっこう立派です。
          ↓
P6210490.jpg

☆先日(6/20)、拍手コメント欄でご質問を下さったhさんへ。
直接返信できない設定になっているようなので、お返事ができずにおります
恐れ入りますが、メールフォームから頂ければありがたいです。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

09:00 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(0) | トラックバック(1)

燃えるような空

2012/06/21
P6200484.jpg

昨日は台風一過で、猛暑でしたね。
盆栽教室で、こんな作品を創りました。

銘は「想い出の散歩道」。
林の木立のなかの散歩道をイメージした自由創作です。

主木のヒメシャラに実生モミジを添え、
下草にツクシカラマツ、屋久島ショーマ、セキショウを植え込みました。

ツクシカラマツが可憐なピンクの花を咲かせています。

まだ苗木なので雰囲気はいまいちですが、
これから年数をかけてうまく手入れをすることで、
本物の林のようになっていくというわけです(なるかな?)。





というわけで、散歩は帰宅後の夕方に。


06200003.jpg


踏み切りが閉まったまま、なかなか開かず待たされたおかげで、
刻々と移り変わる空のショーが見られました。


06200005.jpg


カメラを忘れたので、携帯のカメラですが、
燃えるような空の空気、
伝わりますでしょうか。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

09:00 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(1)

台風上陸

2012/06/20


昨日はこちらでは台風の雨風がけっこう強く、
可愛がっていた山もみじの盆栽の鉢が、風に飛ばされ粉々に割れてしまいました
幸い枝は折れていなかったので、最小限の被害で済みましたが、
皆さまのところは大丈夫でしたでしょうか?

終日散歩に出られなかったので、家の中で暇をつぶしかないルナ。

P6190482.jpg

ダミー犬を文字通り骨抜きにし、
資源回収に出す雑紙入れから持ち出してきたものをボロボロにかじり、
この通り。

それはまだいいのですが、困るのはこれ。
階上からゴリゴリ怪しい音がすると思ったら、
畳をかじっていました

P6190478.jpg

叱られると思うのか、
目線を合わせず。

P6190481.jpg

少しは反省しているのでしょうか?

P6190480.jpg


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


08:41 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

伸びしろがある

2012/06/19
P6100407.jpg

ルナは体の成長は止まったようで、どうやらこの大きさで定着のようです。
思ったよりちっちゃかったな、と夫は言いますが、
私はちょうどいい大きさ、重いけど抱っこもできるし
と思っています。


昨日はカウンセリング講座で、
以前私がカウンセラー役をやったロールプレイの検討会でした。
録音テープを逐語記録に起こし、現時点からの自分なりの検討を加えたものを、
皆で再検討してもらいます。


少し前までは、検討会で厳しいことを言われるのはイヤだなぁ、
自分のダメさを思い知らされたくないなぁ、
と臆していたのに、
ここのところの心境の変化のおかげで、
いろいろ指摘してもらえるのがありがたい、
という気持ちに変わりました。


改善の余地がある、ということは、
可能性がある、伸びしろがある、
ということではありませんか


そう思ったら、未熟なことは恥ずかしいことではなく、
まだ見ぬ未知の私を発掘し、経験していける、
すなわち、この年になっても成長の楽しみがあるということ、
とちょっとわくわくしてくるのです。


P6120420.jpg


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


09:40 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(2) | トラックバック(0)

続・新しい散歩道で♪

2012/06/18
2012 6 17 003

新しく開拓した散歩道、昨日はゆっくり歩いてみました。
どくだみの群生。
地味ですが、白い花が清楚ですね。


2012 6 17 001

川面にあひるがたった一羽で漂っていました。
どこから来たのでしょう。

2012 6 17 002


今日も新しいお友達に出会ったルナ。
男の子です。

2012 6 17 007


もちろん、ルナの方から視線を送り、
立ち止まって「遊ぼ」と誘いかけます。

2012 6 17 006


でもって、チュッとしちゃいます。

2012 6 17 005

仲睦まじい様子に、
飼い主さんカップルは「こんなふうなになるの珍しいねぇ。」と
目を細めておっしゃっていました。

光栄です


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


08:24 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

新しい散歩道で♪

2012/06/17
2012 6 16 001

また新しい散歩道を見つけました。

家からさほど遠くないけれど徒歩では無理、
でも車が停められる適当な場所が見つからない、
そういう地域はどうしても散歩コースから漏れています。

今日はお買い物ついでにちょっと寄ってみました。

川沿いのコースが緑が多くてなかなかです。


そして、新しいお友達に出会いました

黒柴のオレオくん、1歳。
その名の通り黒いボディに茶まゆが素敵ですね。

2012 6 16 003

例によって怖いもの知らずのルナは積極的にアプローチ。

オレオくん、ほかのわんこには飛びついてカブッといったりするので、
普段、飼い主さんは、近寄らせないように抑えるのが大変とのことですが、
ルナとは仲良くできましたよ

チューもして、いい感じ

2012 6 16 002

はじめてよそのわんちゃんと仲良くできて、嬉しい
また会おうね、と飼い主さん。

そんなふうに喜んでもらえて、こちらも嬉しくなります


ただ、車をお店に停めたままだったのが気になり、
この後すぐに帰宅したので、
ルナは不満げ。

2012 6 16 004

もっといっぱいお散歩したかったのにの顔です。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


08:30 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

自動思考に気づく

2012/06/16
P6150450.jpg

昨日の記事のボーダー柄の首飾り、リバーシブルで、裏はこんな柄です。
おしゃれでしょ(でも、かみかみ)。


昨日は認知療法の勉強会に出ました。
そもそも認知療法の基本にあるのは、

・私達は現実世界をありのままではなく、自分のフィルターを通して捉えている。

・私たちは自分の外側および内側からのさまざまな刺激を選択的に知覚し、
 過去の記憶を参照して判断したり、将来を予測したりしている。

という認識。


一人ではなかなか自分自身のフィルターには気づきにくいので、
グループワークが効果的なようです。


あまり深い問題ではなく、日常的な問題を取り上げて、
まずは自動思考を洗い出していきます。
(自動思考とは、ある状況で自然に自動的に沸き起こってくる思考のこと)


昨日のグループワークで出たわかりやすい例を一つ挙げると、

自宅に職人さんが入ったときは、
10時と3時にお茶を出さなければいけない、

というもの。


その例を出してくれた人は、
それは当たり前のことだと、今まで一度も疑問に思ったことがなかったそう。


報酬は別に払うのだから必要ない、と割り切ったって構わない、
とはたから見ると思ったりするのですが、
当人はごく自然にそうするものだと思っていて、他の選択肢はありえない。


ちなみに、我が家も時々リフォーム工事の職人さんが入りますが、
自分がお茶を出したい人なので、
「ここに置いておきますので、よかったらどうぞ。」
とポットに入れたお茶とお菓子を置いておきます。
職人さんの仕事の段取りもあるからです。

そして、それができないときはあらかじめ、
「今日は一日出かけますので。」と出かけちゃいます。


自分がしたいからするのと、
しなければいけないと思ってするのとでは、
同じことをするのでも気持ちがだいぶ違います。

そういう意味で、
自動思考に気づくことは役に立ちます。


自分の行動の主導権は常に自分にある、
そして選択したのは自分なのでそれには責任をもつ。
そうすると、少なくともやらされ感から来るストレスはなくなりますね。


認知療法についての過去記事はこちら
        ↓
認知療法1 解決したい問題の設定
認知療法2 自動思考を洗い出す
認知療法3 反証を挙げ、適応的思考を見つける


P6150455.jpg

こっちもかみかみ。
ダミーわんこの脚部分、骨が出てきちゃいました


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


08:48 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(0) | トラックバック(0)

新旧小倉橋

2012/06/15


パッションフルーツを買ってグリーンカーテンにしようと思い立ち、
園芸店に買物に行った帰り、
相模川に寄りました。

ここは新旧二つの小倉橋が眺められるポイント。
「かながわの景勝50選」「神奈川の橋100選」にも選ばれています。
昭和13年に橋ができるまでは、渡し舟で渡ったそうです。

P6140439.jpg

こちらが旧小倉橋。


P6140440.jpg

こちらが新小倉橋。


ちなみに8月前半にはライトアップされるそうで、
私はまだ見たことはないのですが、こんな感じらしいです。

270288fda6abff85b2fea4424b46fc4b_20120614221803.jpg




P6140442.jpg

首に巻いているのは、前にお友達に頂いたもの。
(バンダナでもないし、なんて呼ぶのでしょう?)

こういうボーイッシュな柄の方がガーリーなものより似合うようです。

P6140434.jpg



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

09:00 遠出の散歩 | コメント(0) | トラックバック(1)

優しい記憶

2012/06/14
P6130432.jpg

(散歩中に見かけた大輪の花。名前を知らないのですが、さぼてんでしょうか?)


一昨日の記事(「HUG」)に書いたロールプレイの後、
クライエント役をやった彼女が、
「今日のことは一生忘れない」と言っていました。
この言葉から呼び起こされた記憶があります。


小学校4年生の夏休み、地域の子ども達だけで行く泊りがけの小旅行。
生まれて初めて家族と離れて宿泊しました。

昼寝の時間があり、
宿舎の大部屋で、みんなで雑魚寝だったのですが、
なかなか寝つけず、それでも生真面目だった私は、
大人しく目をつぶって横になっていました。

いつの間にか眠りに落ちていたらしく、
ふと気がつくと、
寝ている私の周囲をその場にいた子ども達全員が取り囲んでいました。

そして一人眠り込んだ私の鼻をつまんだり、くすぐったりしていたのです。


今から思えば他愛のないいたずらですが、
そのときは顔から火が出るほど恥ずかしく、不覚にも眠ってしまったことが悔しく、
なんとも言えない嫌な気分でした。


そのとき、引率役だった大学生のお姉さんが現れ、
私の手をとり、そこから救い出してくれたのです。


彼女は人気のない浴場の脱衣所に私を連れて行きました。

そして、何も言わずただ一緒に泣いてくれたのです。


なんでそのお姉さんも泣いているのか
当時の私にはわからなかったのですが、
それでも一人ぼっちで泣くよりは、
ずっとあたたかく、悲しいのに嬉しい、不思議な気持ちでした。


名前も覚えていない、
それ以後会う機会もなかったそのお姉さん、
私の記憶の中に、美しく優しい人として鮮やかに焼きついています。
(写真は今も残っていて、確かにとても可愛らしい人です)


そのときのことは、一生忘れることはありません。
ともすれば、とても後味の悪いイタい記憶として残るところでしたが、
彼女のおかげで、今思い出してもあたたかな涙が湧いてくる
優しい記憶として残っています。


言葉はなくても、ただひととき、そばにいて、
気持ちを共有することはできる。

そんな共感することの力を体感した
最初の記憶と言えるかもしれません。


P6120429.jpg


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

08:49 思い出すこと | コメント(0) | トラックバック(1)

手がかからなくなってきました

2012/06/13
P6120430.jpg

ごはんが出てくるのをお座りしてお利口に待っているルナ。


P6120431_20120612211927.jpg

でも、なかなか出てこなくて、
写真なんぞ暢気に撮っている母にちょっとイラッ
(眉間にしわが・・・)
それでも我慢してお行儀よく待っていました。


P6100411_20120612211549.jpg

嬉しいときは天真爛漫のこの笑顔なので、
比べて見ると結構表情がありますね(笑)


P6120421.jpg

食べ終わるときげんよく一人遊びです。

もうすぐ8か月。
手当たり次第になんでもかじる時期が過ぎて、
あまり手がかからなくなりました。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

08:30 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

HUG

2012/06/12
2012 6 9 001


昨日はカウンセリング講座の日。
毎回、カウンセラー役、クライエント役をそれぞれその日手を挙げた生徒が担当、
カウンセリングのロールプレイをやります。


ロールプレイとは言え、
クライエントさんは、きわめて個人的な話を率直に語りますので、
ここで具体的な内容に触れることはできません。

ただ、先日の記事で書いたように、
カウンセリングの有効性に疑問を抱き、一旦やめようかと思っていた私ですが、
今回のロールプレイでは、その考えを改めさせられたので、
少しだけ書かせて頂きます。



クライエントさんはとても真摯に、少女期の過酷な日々に向き合い、
語ってくれました。


私はギャラリーとして聴いていたのですが、終わってから感想を述べる時間で、
正直に感じたままを口にせずにはいられませんでした。


聴いていて、とてもここ(胸)が痛くて痛くて・・・
ひどい、ひどい、ひどい。
怒りの感情が沸いてきてしかたがない。
子どもの頃、生き延びるために出せなかった怒りを
ちゃんと今、遠慮なく出してほしい。
感情的になってしまいました、ごめんなさい。


そんな私のコメントに対して、
クライエントさんは、ずしんと胸に響いた、
一緒に感じてくれた、と思えて嬉しかった、
ありがとう、と泣いてくれました。

そして二人でしばしHUG・・・


置き去りにしてきた子ども時代の忘れ物をとりに行く作業。

誰だって辛い記憶は忘れたい。
あえて思い出したくない。

思い出さずにすめば、忘れたままでもいいのでしょうが、
未消化のまま封印した問題は、
年月を経て、思わぬ形で噴出することがあります。


今回のクライエントさんの場合それは、
息子さんが心を病んだことをきっかけに顕在化してきたようです。

うがった見方かもしれませんが、
私には感受性の強い優しい息子さんが、
お母さんの封印した怒りを代弁しているような気がしました。


自分の未消化の問題に、
勇気を持って向き合うことを始めた彼女が語ってくれた言葉に、
理屈を超えて、伝わったものを正直に返すことによって、
限られた時間ではありますが、確かに、一緒に響き合えた、
という実感がありました。


私にも誰かのために役に立てることがあるかもしれない、
もっとその力を身に付けたい、という希望が沸いてきたのでした。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

09:39 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(0) | トラックバック(1)

畑を耕し中

2012/06/11
今日は晴れたので、我が家の猫の額ほどの畑を耕しました。
一部、以前抜いたまま放置してあった雑草の山が
ちょっと腐葉土っぽくなっています。

掘り返したら、ミミズやらダンゴムシやらその他小さな虫がうようよしていて、
生き物たちが土を肥やすんだな、と改めて思いました。


野菜の苗を買いにホームセンターへ。

P6100403.jpg

ここはカートに乗せればペットも入店OKなので、
最近よく行きます。

ルナは、すれ違うお客さんごとに愛想を振りまいて、
ちゃっかし可愛がってもらっています。


今日買ったのは、ピーマン、プチトマト、枝豆、オクラ。

手入れがマメでないのと、山が近くて虫が多いせいで、
毎年、収穫は当たり外れがあります。

スーパーで買った方が安いかも?
と思わなくもないですが、この季節、
懲りずにまた希望を抱いてしまいます。

P6100419.jpg

ルナは車が大好き
喜んで飛び乗り、
ドライブ中は景色を楽しそうに眺めています。
(あっ、これは走行中ではありませんよ)

P6100418.jpg

写真に撮られるのは嫌いで、
カメラを向けると、顔をそむけるか、
変な顔することが多いです

P6100413.jpg

私が降りようとすると、
置いていかれないように、すかさず私の膝の上に移動します。
これは絶対降りるもん、ついてくもんという決意の顔です。


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

08:30 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

梅雨入りしました

2012/06/10
先日、ラブラドールのお姉さんたちと遊んでもらったとき
ちょこっと撮った動画がこちら。
       ↓


[広告 ] VPS


本当にはしゃいで駆け回り、
リードを持っていた私はぐるぐる目が回ってしまいました


[広告 ] VPS



2012 6 9 003

関東地方も梅雨入りとのニュース。
一日雨なので、散歩もそこそこに昼寝です。
(ルナはいくらでも歩く気マンマンなのですが、私がそこそこに切り上げてしまいました)

101匹わんちゃんのダルメシアンを枕にしてます。

P6100400.jpg

こんなふうに後ろ脚を伸ばして寝る姿、
前の子は絶対しなかったので、面白いです。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

08:42 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(1)

世界観の殻を破る

2012/06/09
2012 6 6 002

一昨日の記事(「迷いのさ中」)で、正直な気持ちを書いたところ、
示唆に富むコメントやメールを頂きました。

愚痴めいた独り言を読んで頂くだけでも恐縮なのに(笑)、
あたたかい言葉を頂いて、本当にありがたく嬉しいです。


そもそもの原点、カウンセリングの勉強を始めた動機を思い起こさせられました。


さらに今の状況をズバッと言い当てられたかのような記事が・・・

石井ゆかりさんの筋トレの週報です(無料サイトです)。

西洋占星術は、若い頃はまった時期もありましたが、
結婚してからはすっかり関心がなくなっていました。

ところが、近年出会った石井ゆかりさんは、
従来の星占いとはまったく違う、
啓示のような言葉でもって、
不思議にそのときの状況を照らし出してくれます。


私は獅子座なのですが、昨日更新された週報には、
以下のようなことが書かれていました。


「世の中のことがかなりわかった」
「世界はこういう仕組みで回っているんだ」
というふうに発見し
その発見のもとでしばらく生きてみると
「もう新たに学ぶことなどないのではないか」
「知らないのは『情報』だけで、
ものごとの構造はおよそ、解った気がする」
という、閉塞した感覚に陥ったりします。

この閉塞感が、
さらに強い光によって破られることがあります。
ある程度の年齢になると
「世の中のことはおよそ、わかった」
というふうに、世界観を決めたまま生きてしまう人も
少なくないわけですが
世の中には、「そうか、こういう見え方があったのだ」というふうに
定期的に、自分の中にある閉塞した世界の殻を
打ち壊していく人がいます。

ここから一年ほど
貴方は、そうした「世界観の殻を破る」ような時間を生きることになります。



この文章を読んでドキッとしました。
何となくわかったつもりになっていたのではないか、
と自分のことが恥ずかしくなりました。


世界観の殻を破る。
これからどんな強い光に破られるのか、少し元気が沸いてきました。


2012年6 9 001

常に何かを破壊しているルナ。
しっぽが食いちぎられました
        ↓
2012年6 9 003


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

09:37 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(1)

大好きな人とお出かけ

2012/06/08
P6070376_20120607220447.jpg


ルナは娘のことが大好きで、遊びに来ると、いち早く気配を察して、
猛ダッシュで出迎えます。

昨日は車に乗って、一緒に秋川の清流へ。

P6070375_20120607220538.jpg


気持ちよさそうに水に浸ります。

P6070374_20120607215554.jpg


この後、川岸の砂で泥んこになっちゃうんですけどね

P6070372_20120607220305.jpg


帰りはスターバックスでお茶しました。
お嫁に行ったのに、しょっちゅうルナに会いに来ています。
子離れ、親離れはずっとできそうにありません(と言うかする気もありません)。


P6070381_20120607220755.jpg


美味しそう、ワタシもちょうだい


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓

08:30 遠出の散歩 | コメント(2) | トラックバック(1)

迷いのさ中

2012/06/07
2012 6 6 001


今年は天文ショーの当たり年だそうで、昨日の金星通過は今世紀最後とのこと。
前回は明治の初め、宇宙の話はスパンが壮大ですね。

それに比べたら、人の一生なんてあっという間、
グダグダしているのはもったないですね。

まして犬の一生はもっと短いので、
ルナとの日々も一日一日を大切にしたい、
記録を残しておきたいと思って始めたこのブログ。
そろそろ四ヵ月半になります。

毎日更新を目指していたわけではないのですが、
なんとなく続いていて、そろそろさぼろうかと思っているのに、
習慣になってしまって、休めない自分がいます(笑)


三年間続けてきたカウンセリングの勉強も、ここらで一旦やめようか迷っています。
カウンセリングが自分が本当にやりたいことかどうか、
カウンセリングの有効性などに、
疑問が沸いてきています。


何度も同じ悩みでグルグルしている人の話を聴いていると、
どうしても、もっとこう考えたほうがラクですよ、とアドバイスしたくなるのです。

カウンセリングは基本、アドバイスはしない、
クライエントさん自身が答えを見つけていく援助をするだけ、
クライエントさんの力を信頼して待つ、と教わるのですが、
ゆったり待てない自分がいます。


向いてないのかな~、愛が足りないな~わたし、と思ってしまうこの頃です。



ルナさん、相変わらず耳デカですね、この比率で定着するのでしょうか

2012 6 4 005

ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



08:49 日々のつれづれ | コメント(4) | トラックバック(0)

その正しさを手放す

2012/06/06
2012 6 5 003


今日は散歩は近場。
近所の神社に相生(あいおい)の樹があります。
樫と欅の樹の根元が一体となった大樹です。

昔、北条氏照の家臣の美しい娘と笛の名手の郷士の若者が恋に落ち、
この樹の下で逢引をしたというロマンチックな言い伝えがあります。


2012 6 5 001


縁結びのご利益があり、根元に自分と相手それぞれの名前を書いた石を置くとよいとか。

交通量の激しい国道沿いにあるので、風情は失われていますが、
がんばって緑の葉を繁らせています。


その後の二人がどうなったかは伝わっていないそうですが、
この相生の樹のように末永く親しいパートナーシップを保つのは、
なかなか難しいのが世の常。


近しい間柄ほど、我と我がぶつかって、
バトルになりがちです。

このとき、実は相手を思い通りにコントロールしようとしていないか、
一歩引いて見ることができると、
不毛な闘いに出口が見えてくることが多いようです。


握り締めている自分の正しさを一旦手放してみる。
相手にも自分にもそれぞれの偏りがあることを認め、受け入れる。


そんなところから平和な共生の道が開かれていくように思います。



2012 6 5 002

ルナはもっぱら下しか見ていません。
いい物落ちてる?


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



08:30 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(1)

ラブ姉さんたちと遊ぶ

2012/06/05
2012 6 4 002

今日はいつもと散歩コースを変え、初めての公園に行ったところ、
素敵な出会いがありました
ラブラドールのお姉さんたちとたくさん遊んでもらったのです。

ルナのテンションが高いので、ラブ姉さんたちもハイになり、
くんずほぐれつ、とっくみあったり、三匹連なっておしりの匂いを嗅ぎあったり。
(シャッターチャンス逃がして残念)

そりゃあもう楽しそうでした


この公園は、土日となると、たくさんのわんこが集まるそうなので、
ぜひまた連れて行ってあげようと思います。


散歩コースといえば、
3日に逮捕された菊地直子容疑者が潜伏していたという家、
遠出の散歩でよく歩くコースにあり、ちょっとびっくり
(手配写真はそこらに貼ってありますが、全然面変わりしていて、
道ですれ違っても、まず気づかなかったでしょうけど。)



先日買ったわんこのぬいぐるみ、いたくお気に入り。

2012 6 4 007

くわえどころがあちこちあって、楽しいようです。

2012 6 4 003

毛が抜けないのも助かります。

2012 6 4 004

ほんとは動くお友達がいいんでしょうけどね・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



08:09 ルナ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

想像が裏切られるとき

2012/06/04
2012年6 4 002
(朝日の中で・・・)


弟の話の中で、もう一つ印象深かったエピソードがあります。
大学の卒業旅行でアメリカに行って、
グランドキャニオンで朝日を見るツアーに参加したときのこと。


夜明け前、暗い中で日の出を待ち、
日が差したその瞬間、
目の前に現れた光景。

それは想像をはるかにはるかに超える圧倒的な広大さだったそう。


グランドキャニオンと言えば、あまりにも有名な、
誰でも写真では見知っている観光地です。

頭の中でなんとなくイメージしている景色、
それが裏切られたときに味わう感覚・・・


恐怖に近い畏怖。
世界の広大さと自分のちっぽけさ。


人間が神を意識し、宗教が始まったのは、
そういう感覚からでしょうね。


頭の中がいろんな葛藤でぐちゃくちゃ煮詰まったときは、
グランドキャニオンとまでは行かなくとも、
そんな圧倒的な景色に出会いに行きたいものです。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓






09:04 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(1)

神社好きDNA

2012/06/03
2012 5 12 001


昨日、単身赴任中の弟が遊びに来てくれました。
子どもの頃は親しかったのですが、遠く離れて暮らしていることもあって、
大人になってからの彼のことはほとんど知らないも同然。

それでも、一瞬で毎日一緒にいるような感覚に戻れる、
きょうだいって不思議、いいもんだな、と改めて思いました。


聞く話はどれも新鮮で、面白く、楽しいひとときでしたが、
なかでも、神社めぐりが趣味と聞いてちょっとびっくり。

私も神社好きなことは、以前の記事(「見えない存在に守られて」)にも書きましたが、
彼は今日、神社検定を受ける、とのこと。


神社好きDNAってあるのかしら、と思ってしまいました。
それにしても、神社検定なるものがあるとは。


忙しい仕事の合間に勉強して、いろんな資格をとっていると聞き、
子どもの頃はあまりお勉強好きでなくても、
大人になると、また別なんだ、と感心した次第です(笑)


2012 6 2

ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓



09:38 日々のつれづれ | コメント(2) | トラックバック(1)

YES

2012/06/02
2012 5 31 001

今日、仲良してくれたのは黒ラブのお姉さん。
穏やかに優しく遊んでくれました。


出会うわんこみんなと遊びたいルナ。
うとましがられることもありますが、
YESの反応の場合も多いので、
散歩の楽しみを貪欲に満喫していると言えるでしょう。


「YES」というフレーズ、
ジョン・レノンとオノ・ヨーコが初めて出会い、惹かれあうきっかけとなったことは有名ですね。


NOではなくYES。
その響きには力強く肯定する力、受容する力があります。
ためしにつぶやいてみるだけでも、
心が落ち着き、体が温かくなるような気がします。


NOと言う勇気を持つことも時には必要ですが、
思い切ってYESと言ってみて、開かれる新しい世界もあるなあ、と思うこの頃です。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓








08:30 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(1)

川遊び(動画編)

2012/06/01
昨日の記事の川遊びの様子、動画も撮りましたのでアップします。
そばにキャンプ場があり、川の水は澄んできれいです。


[広告 ] VPS


広々とした河原を大喜びで駆け回っていました。
とても俊足で、追いつけません


[広告 ] VPS



河原でも見かけましたが、
今、ウツギがあちこちで咲いていますね。
うちの庭でもいつの間にか自然に生えてきて、
この時期、可憐な白い花を咲かせます。

2012 5 30 002

垂れ下がった枝があったので、
白が映えるように、黒い花瓶にこんなふうに活けてみました。
亡くなった主人の母の形見の花器です。
(お義母さんの不思議なお話はこちら →「あちらの世界からのサイン1」、「あちらの世界からのサイン2」)

2012 5 30 001


ご訪問いただき、ありがとうございます。
よろしければ、こちらのバナーをポチッとワンクリック頂けると嬉しいです
     ↓


01:00 遠出の散歩 | コメント(0) | トラックバック(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。