01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

4月からは・・・

2013/02/24


もうすぐ雛祭りということで、
散歩コースの公園では、お雛様の切り株がお出迎え。

P2192348.jpg


結婚・出産が早かった私は、
子育てを卒業した今がまさに第二の青春です。
振り返ってみると、ここ数年やりたいと思ったことをほぼ叶えています。


カウンセリング講座、盆栽教室、ルナを飼い始めたこと、
ブログを始めたこと、放送大学(先日の試験は合格しました)、
呼吸法などなど。
どれもやりたいと思ったことを実現してきました。


さらに、まだ正式決定ではないですが、
4月から、未経験の新しいことに挑戦することになりそうです。


そんなわけで、ますますブログの方はぼちぼち更新になりそうで、
まめに覗いて下さる皆さまには申し訳なく思いますが、
気長にお付き合い下さいませ


P2232356_20130225082245.jpg

娘がルナに新しいハーネスとリードをプレゼントしてくれました。
蛸唐草模様、おしゃれでしょ
スポンサーサイト
23:13 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

骨盤底筋群は大事です

2013/02/21
P2192352.jpg

ここに来て寒さがぶり返していますね。
一昨日は雪が降り、山もこの通り雪化粧。


昨日は呼吸法、珠理の練習日でした。


今がんばるのとそうでないのとではこれから大きく差が開きますよ、
ミニスカートが履けますよ(笑)
というT先生の温かい励ましの言葉を受け、
2時間みっちり、私としてはもう無理というところまでがんばりました。


一人ではなかなかここまではできません。
マンツーマンで指導して頂くからこその濃い2時間です。


おかげで今朝起きたら、背中と太腿が筋肉痛!
これは運動が効いている証拠でしょう。


珠理は骨盤底筋群を鍛えるのにも有効だそうです。
加齢とともに衰えがちですが、大切な筋肉なので、
ここを鍛えるといろんな健康効果が期待できるみたいですよ


P2142326.jpg


20:08 日々のつれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

梅花黄蓮、株分けしました

2013/02/19
日曜は盆栽教室に行ってきました。
今回のテーマは、「鉢映りを見直そう」。
過去に植えつけた作品の植え替えや手直しです。


私は出猩々モミジと梅花黄蓮(バイカオウレン)の鉢を持って行きました。

P1272247.jpg

この写真は少し前に撮ったので、梅花黄蓮の花がまだ出始めですが、
この後どんどん咲いて鉢いっぱいに広がっていました。

他の生徒の皆さんに「すごーい! どうしたらそんなになるの?」と驚かれたくらい。

最初は同じ材料で同じように植えつけても、
一年後二年後持ち寄ってみると、全く姿かたちがそれぞれ違ってくるのが面白いです。


P2192335.jpg

殖えすぎた梅花黄蓮をそのままにしておくとモミジが負けてしまうので、
株分けしました。


P2192336.jpg

分けた株はまた別の作品に仕立てる予定。



盆栽は二年に一度は植え替えた方がよいそうで、
春先はその好機。
これからしばらく忙しい時期です。



真冬は凍らせないことと日照を確保するのに手がかかりました。
でも手間をかけた分、応えてくれます。


これは万事においてそうですね。
愛情を持って世話をするのと放っておくのでは大違い。


ただし不安や心配から過干渉になるとかえって損ないます。
盆栽に水をやりすぎてダメにするのと同じ。



不安ではなく本当の愛情に根ざしているならば、
相手の本来の力を信じて生かす関わり方が見つけられるはずですね



10:06 花・盆栽・緑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日の私の箱庭

2013/02/15


今日は箱庭の勉強会だったので、久しぶりに箱庭を置きました。
置くときは、なんにも考えません。

まず砂の中に手を入れ、触っているうちに
波紋を描きたくなりました。


次にたくさんあるミニチュアパーツの中から、何となく惹かれるものを手に取り、
心のままに置いていきます。


太陽、月、地球、大仏、観音さま、マリアさま、天使。
なぜか今日は日常的なパーツは置きたくなくて、
スピリチュアルな物を選んでいました。


この空間は永遠で時間を超越しているということを表したくて、
砂に砂時計を埋めています。


なんか宇宙空間のイメージかな・・・

DSCN0987.jpg

そして、この世界をどこでもドアから覗いている天使の子ども。
これは私です。



出来上がった箱庭を見て、見守り手の先生は、
「なんか切ない感じがする。」
と言われました。


ちょっと意外な言葉でした。
悲しい気持ちや寂しい気持ちは自覚的には全くなかったので。


そして「マンダラっぽい感じもあるので、何か転機を迎えているのかもね。」
とも。


箱庭の世界では、中心があって四隅に何かを配置している形を
マンダラと呼び、このような形を作るときは、
何かしらの転機であったりする、と言われます。


それを聞いて私の中には、
「惜別」という言葉が浮かんできました。


こんなふうに箱庭は作り手が見守り手と共に、
意識の深層にダイブする要素があるとも言えます。


ちなみに何に惜別か・・・それは内緒です。
20:14 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(0) | トラックバック(0)

スペースを空ける

2013/02/14


ここのところ、やりたいことや楽しいお誘いなどを
かなり欲張って詰め込んでいたせいか、
昨日の朝起きぬけに珍しく体調不良を覚えました。


頭痛と軽い吐き気。


これは休めってことね~と
行く予定だった盆栽教室は諦め、
半日ゴロゴロ寝て過ごしました。


かなり久しぶりだったので、
ゴロゴロもなかなか新鮮でした。


P2092314.jpg


ただの疲れだったようで、午後には回復し、
ルナとのお散歩ものんびり楽しめました。



「スペースを空ける」
これって意外に大事だな~と思いました。


空っぽな感じに耐えられない
という声、時々耳にします。


自分という存在を
常に何かで、誰かで、確かめ、埋めていないと
不安でたまらなくなり、
行き過ぎると依存症になってしまう。



私は自然の中に行くと、空っぽと思える瞬間にも孤独ではなく、
空や大地と繋がっているのだという感覚を味わえます。



頭の中がしーんと静まり返るような、その幸せな感覚を忘れないために、
時々意識的にスペースを空けよう、と改めて思いました。



P2092318.jpg








17:15 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

花を待つ

2013/02/12


川沿いの梅林、紅梅が咲き始めた木を見つけました。
梅の花芽の準備が始まる花芽分化は7月頃といいますから、
半年以上の期間を経て開花するのですね。


何事においても、できれば早く花を見たい、
早くいい結果を得たい、と思うものですが、
美しい花ほどそれなりに時間を要するものだと
自然が教えてくれます。



うつの友人の話を聴いていて、
他人事ではなく、学ぶことがたくさんあります。


人は、失ったもの、足りないもの、できないこと、
といったマイナスのことには敏感なのに、
得たもの、今あるもの、できていること、にはなかなか気がつかないものです。


不安や心配になる気持ちも受け止めつつ、
一人ではなかなか気づかない、
今できていることを認める作業のお手伝いをしています。


例えば、一ヶ月前は玄関前にゴミを出すのがやっとだったのに、
昨日は犬の散歩に一時間行けた、
その変化はすごい、と私は思うのですが、
本人は健康なときの自分と比べてしまうので、
少しもよくなっていない、全然ダメとしか思えないようです。


あまり先のことは考えず、
一段一段階段を昇るように、
今日できていることを一緒に確認していこうね、
と言って電話を置きました。



私は人の笑顔に出会うといつも、
美しい花が開くように見えます。


今はゆっくり花を待つ心でいたい、と思います。



P2102320.jpg




17:25 花・盆栽・緑 | コメント(0) | トラックバック(0)

春はもうすぐ

2013/02/08


お父さんの椅子はルナのお気に入りの場所の一つです。


P2082309.jpg

肘掛部分があごを載せるのにちょうど具合いいのか、
こんなふうにウトウトしたりもします。


今日は風が強く寒い一日でしたが、
日差しはもう真冬のそれとは違い、
確実に春の歩みを間近に感じさせるものでした。


春が来る、
というと何となく嬉しく心浮き立つもの、
と思っていた私ですが、
うつの只中にいる友人に、
「春が来るのがとても怖い」
と言われ、はっとしました。


心も体もちっとも動かないのに、季節だけが過ぎていくということが、
どれほど辛く焦燥感に駆られるものか・・・
改めて共感することの難しさを教えられました。


心の模様によって目に映る景色も
鮮やかだったりモノトーンだったり。


四季の移ろいを目で見、肌で感じられること自体が、
当たり前のようで当たり前でなく、
ありがたいことなのですね。


彼女が春を心から楽しめるようになる日が来るのを信じて、
週に一度の電話、これからも続けるつもりです
22:10 今日の気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

福寿草がたくさん!

2013/02/03


ここのところ寒さが一休みのせいか、
急に咲き出した花が目に付きます。

今日は庭一面に咲き乱れる福寿草に出会いました。
春に先駆けて、雪の中からも顔を出す生命力の強いお花です。
写真には収まりきらないほどたくさん咲いていました。


P2032305.jpg

我が家の庭でも、何年も前に植えた福寿草が毎年咲いてくれるのですが、
今年はどうかな・・・

咲き終わるとどこに植わっていたかも忘れてしまうくらい存在感がないのに、
花が咲くときだけ、とても目立つ不思議なお花です。


P2022302.jpg

ルナはクリスマスの頃に公園で出会ったマリアちゃんに再会。
マリアちゃんの飼い主さんも私も、すぐには気づかなかったのですが、
わんこ同士は覚えていたらしく、大はしゃぎで仲良く遊び始めました。


P2022301.jpg

歳が近いので気が合うようです。
こんなふうに取っ組み合って遊んでくれる子は限られているし、
人間もなかなかこんなに上手に遊んであげられません。


幸せそうなルナ。
よかったね
20:55 花・盆栽・緑 | コメント(0) | トラックバック(0)

蝋梅が綺麗です

2013/02/01


今日のお散歩で出会った蝋梅。
まだ緑の少ないこの時期、鮮やかな黄色がひときわ目を惹きます。


P2012284.jpg

花は小粒なのですが、
アップで見ると八重の花びらが華やか。

P2012286.jpg

P2012289.jpg

青空が透けて見えるくらい薄い花びら。
とても繊細で綺麗です。


P2012291.jpg

一方、ルナはお花にはまったく関心なし。


P2012296_20130201214609.jpg

ヤクルトちびちび舐めるのは好き~


今日は寒さが和らぎましたね。
でもそろそろ花粉の季節が近づいてきたような・・・
21:51 花・盆栽・緑 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。