03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

善意の押し付けでない支援

2012/11/09
PB081610.jpg

晴れた日の日向はポカポカ気持ちいいですね。


先日、私のカウンセリングの師匠が、
石巻の仮設住宅を訪問したときのこと(定期的に通っています)。


集会所の玄関に、大量のビニール袋が山積みになっていたそうです。
中身は全国各地から送られてきた古着。

使われないまま、処分もできないまま、手付かずなのだそう。


中には傷みのひどい物なども結構あり、
支援物資とは言え、本当に使う人の身になって送ったのだろうか、
と残念なものもあるのが現状のようです。


相手にとって本当に必要な支援をする、
ということは容易ではありません。


善意の押し付けやこちらの自己満足に終わらない支援の方途を見出すには、
送り手と受け手との意思疎通が不可欠です。


今は、物資の支援よりも、心の支援が必要な段階になってきたようです。
あまり報道されませんが、仮設住宅の住環境は過酷で、
うつ病になり自ら命を絶つ方も出てきています。


どこの仮設でも、「私たちのことを忘れないでほしい」という声を聞いたそうです。

被災地支援もそうですが、
善意を動機に行うどのようなボランティア活動においても、
今必要なニーズを探るということ、心したいことだと改めて思いました。


PB081609.jpg

ルナのニーズは主に「遊んで!」です♪


本日もご訪問ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:06 カウンセリング・箱庭療法 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
晴れた日の日向はポカポカ気持ちいいですね。先日、私のカウンセリングの師匠が、石巻の仮設住宅を訪問し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。