FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

京都・広島の旅 4

2013/09/12
P8300709.jpg

宮島口からフェリーに乗り、宮島へ。
台風が近づいているので、
島全体が厚い雲に覆われています。


P8300710_20130907152943561.jpg

厳島神社が見えてきました。
宮島は島全体がご神体で、
島内にお墓はないのだそうです。
四十九日を過ぎたら島から出なければいけないとのこと。

広島に原爆が落とされた時、
海を挟んだ向かい側の町まで爆風は及んだそうですが、
この島は被爆を免れたそうです。


P8300740.jpg

島に着くと、野生の鹿が出迎えてくれます。
人に慣れていて、逃げたりしません。
野生なので、触ったり、エサをやることは禁じられています。


P8300751_20130912104248ce9.jpg

この渚の向こうから、
女の子が一人、二頭の鹿を引き連れて走ってきたので、
「鹿を連れてジョギング?」と思ったら、
鹿に好かれてしまったらしく、
「お願いだからついてこないで」と懇願するも、
また鹿はぴったりストーカーしてました。

あの後どうしたかしら・・・


P8300750.jpg

島のあちこちで、鹿がうろうろしていて、
動物好きの私にはたまりません


P8300720.jpg

目の前を小鹿が駆けていったかと思うと、
母鹿のもとへ、チュッ


P8300721.jpg

すごい勢いで
ガシガシッおっぱいを飲み始めました。
小鹿のたくましい生命力を見せてもらいました。


P8300724.jpg

厳島神社は言わずと知れた世界遺産。
朱塗りの社殿が美しい。


P8300727.jpg

悪天候の夕暮れなので、
写真は綺麗に撮れませんでしたが・・・


P8300731.jpg

満潮に向かう時刻で、
潮がひたひたと満ちてきます。


P8300728.jpg

P8300725.jpg

拝殿に向かって長い回廊が続きます。


P8300736.jpg

提灯も素敵。

P8300737.jpg

こちらは能舞台です。
こんなロケーションで鑑賞する能、
素晴らしいでしょうね。


P8300730.jpg

拝殿を撮影するのは遠慮して、
全体像を。




この日の宿は老舗旅館「岩惣」さん。
紅葉谷公園に隣接し、
自然に囲まれた風雅なお宿です。
厳島神社までは徒歩3分と最高のロケーション。

P8310781.jpg

皇族や著名人の方々も泊まる由緒ある宿で、
最高のおもてなしでした
次回に続きます・・・












スポンサーサイト
11:20 遠出の散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。